HOME > 看護師の職場トラブル > 収まるのを待つしかない!?医師から受ける嫌がらせ

収まるのを待つしかない!?医師から受ける嫌がらせ

30代 消化器内科3年
他業種で社会人経験後、看護学校へ通い28歳で看護師なりました。

医師からの嫌がらせ

気むずかしいDr.に対し、コミュニケーションのつもりで言った私の冗談が気に食わなかったらしく、
しばらく私のあげ足をとるように小さなミスを見つけては指摘された。
カルテに実名で「◯◯看護師より・・・と報告受けるも」と記載されたり、看護部に言ったり。
しばらくしたら治りましたが、今でもちょこちょこ同じ様な事してきます。

その一言に救われた

係長に「私が言った言葉が気に食わなかったらしく、最近◯◯先生に目つけられてるんです。私のせいで何か言われたらすみません。」と報告しました。
部長からは「あの医師も気難しいところあるし、あなたに悪気はなかったにせよ、発言には気をつけて。」と言われました。
係長からは、「うわー、それめっちゃストレスやな!ほんまに肝っ玉ちっちゃい男やのー、あの先生は。大丈夫大丈夫!守ったる!」と言われました。
具体的に何かしてくれたわけではないけど、その一言は心強かったです。

収まるのを待つ

その当時は辞めたいと思い、悩みましたが、辞めませんでした。係長が「守ったる!」と言ってくれたこともありましたし、元々誰に対しても気難しい医師であることは皆承知の事実だったので他の看護師も同情してくれたので、もう少し頑張ろうと思いました。
そのうちその医師からの集中攻撃は治りました。今でも気難しいのには変わりないので、報告時はビクビクしてますが・・・。

愚痴ってスッキリ!

医師も患者も同じです。個別性を考え、機嫌を判断し、傾向と対策を考えて関わりましょう。
気分屋の医師はみんなに嫌われてるので、たまに他の看護師に愚痴って、こんなにストレス感じてるのは自分だけじゃないんだって気付いて、少し気を楽にするのもいいかもしれません。
根本的解決の測れない姑息な手かと思いますが、軽くグチるくらいで解消できるなら、それもいいと思います。

看護師の職場トラブル

運営者

〒248-0012
神奈川県鎌倉市御成町
連絡先:運営事務局まで

ページの上部へ